本ページはプロモーションが含まれています

サンブレイク最強スラアクの一角、リ=コンクエスタを徹底解説!

スポンサーリンク
リ=コンクエスタ歴代最強スラアク

 

スラッシュアックスをこよなく愛するハンター、あくすらです。

サンブレイクのスラアクは優秀なものが多く色々な選択肢がありますが、どれか一本だけを選べと言われたら多くの人がリ=コンクエスタを選ぶでしょう。

今回はリ=コンクエスタがなぜ最強と言われるのか、その理由をひとつひとつ徹底的に深掘りしていきます。

それでは行きましょう!

スポンサーリンク

リ=コンクエスタの性能と最強と言われる4つのポイント

最大強化したリ=コンクエスタの性能は以下の通り。

リ=コンクエスタ

使いやすい減気ビンを搭載しており、高い攻撃力と優秀な切れ味、おまけで防御力もプラスされる万能スラアク。

リ=コンクエスタはどこが突出して強いというよりか、全ての面で優れているところが強みになっています。

さすがに最大火力は強属性ビンや強撃ビンスラアクには一歩及びませんが、他のスラアクにない扱いやすさが魅力的。

運用難易度も低いので初心者向きでもありますね。

そんなリ=コンクエスタの強みを4つに分けてわかりやすく説明していきます。

強みその1・減気ビンによる疲労とスタン

リ=コンクエスタのまず一つ目の強みは減気ビンであることです。

減気ビンには打撃武器と同じ減気効果を付与する効果があり、モンスターの疲労とスタンを狙うことができます。

疲労はモンスターの動きが鈍くなるので楽に戦えるようになりますし、スタンは貴重な攻撃チャンスを作り出すことができます。

強撃ビンや強属性ビンのような直接的にダメージが上がる効果ではありませんが、モンスターの動きを拘束することで、間接的に火力に貢献してくれるでしょう。

また、減気ビンには覚醒ゲージが溜まりやすいという利点もあります。

もっともサンブレイクには成功すると一発で高出力状態になる属性充填カウンターがあるので、ライズのころに比べるとありがたみはやや薄れてはいますが…。

とはいえカウンターが苦手でなかなか決められないという人もいるかと思いますので、減気ビンの長所であることには変わりありません。

こういう点でもリ=コンクエスタは初心者におすすめのスラアクです。

ビン効果についてはこちらの記事で詳しく解説してますので、参考にしてください。

スラッシュアックスのビンの違いを解説!おすすめはどれ?
スラッシュアックスをこよなく愛するハンター、あくすらです。 今回はスラッシュアックスの重要な専用システム、ビンのお話です。 ビンシステム自体は弓やチャージアックスにもありますが、名前は同じなのにそれぞれ完全に別物。 初心者は勘違いしたり混乱...

強みその2・匠不要で紫ゲージの優秀な切れ味

リ=コンクエスタの二つ目の強みは怪異錬成を最大強化すると、匠不要で紫ゲージがあることです。

サンブレイクスラアクは素で紫ゲージのあるものが少なく、よく使われる強属性ビンスラアクなどは大体が匠1を付けないといけない調整になってます。

リ=コンクエスタと同じ物理運用のシムタスルトなどは非常に優秀な切れ味を持っているとはいえ、全体的に見るとリ=コンクエスタの切れ味はやはり優秀な部類と言えるでしょう。

また、怪異錬成前でも白ゲージが長く使いやすいため、攻略段階でも強く使えるのも長所ですね。

強みその3・蓄積時攻撃強化と確定蓄積による高火力

リ=コンクエスタの三つ目の強みはサンブレイクで登場したスキル、蓄積時攻撃強化との相性の良さです。

蓄積時攻撃強化の効果は攻撃ヒット時に状態異常蓄積が発生した時に攻撃の威力が上がるというもの。

上昇率はレベル3で1.2倍というかなり大きいものになっていて、非常に強力です。

これはシステムの仕様上の話ですが、状態異常属性武器で攻撃しても状態異常蓄積が発生する確率は3分の1になっています。

例えば毒武器で攻撃しても毒の蓄積+蓄積時攻撃強化の1.2倍は3回に1回くらいしか発生しないということ。

しかし、減気効果は例外で100%蓄積が発生します。

なぜこんなことになってるのかと言うと、システム上減気は状態異常ではないためです。

実際にハンマーなどの攻撃で発生する減気は状態異常ではないので蓄積時攻撃強化の効果は発動しませんが、ビンや弾の減気は例外的に効果の対象になります。

ややこしくなってきたので割愛しますが、とにかく減気ビンスラアクなら蓄積時攻撃強化の恩恵を最大限に受けられると思ってください。

同じ物理特化運用になる毒や爆破スラアクの場合、状態異常確定蓄積で蓄積確率を上げる必要がありますが、減気ビンならそれも不要で常に100%です。

あくまで便利なスラアクでしかなかったリ=コンクエスタですが、蓄積時攻撃強化の登場で火力が大幅に上がり万能スラアクに大化けしました。

強みその4・装備&スキル自由度の高さ

リ=コンクエスタの4つ目の強みは装備やスキル自由度の高さにあります。

例えば強属性ビンスラアクの場合は、属性値を上げるスキルを大量に積む必要があり、スキル構成に関しては結構悩むことになります。

物理運用の毒や爆破スラアクに関しては比較的楽ではありますが、蓄積時攻撃強化を活かすため(毒スラアクの場合は毒の維持のためにも)状態異常確定蓄積も欲しいところ。

一方でリ=コンクエスタはこれらの重めのスキルが必要ありません。

蓄積時攻撃強化は装飾品がないので、傀異克服オオナズチの防具や怪異錬成、護石で付ける必要がありますがそれだけです。

それ以外はスラアク必須の高速変形や切れ味ケアスキルを付ければあとは自由。

好きに攻撃力を上げるなり、生存スキルを盛るなり、スキル枠に悩まされることもなく自由に装備を組むことができます。

サンブレイクの装備やスキル周りのシステムは極めてランダム性が強いのでなかなか最終装備が作れないという人も多いかと思いますが、それもリ=コンクエスタならだいぶ楽ですね。

スポンサーリンク

リ=コンクエスタのおすすめ怪異錬成強化

リ=コンクエスタの怪異錬成強化に関してですが、これは非常にシンプルです。

リ=コンクエスタには必要なものが最初から全て備わってるのでひたすら攻撃力を上げるだけでOK。

こんな感じです。

コンクエスタ怪異錬成強化

おい、なんかスロット余ってるぞ

それは気にしなくていいですよ

攻撃力以外に上げたいものがないですし、空きスロットが気になるかもしれませんがこれでいいです。

一応攻撃力アップを少し削って切れ味や会心を上げることもできますが、おすすめはしません。

紫ゲージは剛刃研磨か天衣無崩で維持するのが基本になるので、少し長くしたところでほぼ意味がないんですよね…。

会心もサンブレイクは豊富な会心スキルがあるので攻撃力を削ってまでほしいものではありません。

なので素直に攻撃力だけ上げておきましょう。

リ=コンクエスタに奪気珠いる?いらない?

リ=コンクエスタに奪気珠は必要かどうかですが、結論から言うとあまり優先度は高くありません。

まず、奪気珠でつくスキル・スタミナ奪取の効果はモンスターへの疲労効果が増すもの。

モンスターが疲労状態に移行する時間が早まることにどれだけの価値を感じるかどうかですが、正直そこまで戦闘に影響があるわけでもありません。

疲労しても怒りなどの強化状態に移行すると強制的に解除されるので、スタミナ奪取にありがたみは感じにくいと思います…。

とはいえスタミナ奪取はレベル1が1.2倍、レベル2が1.3倍、レベル3が1.4倍なのでレベル1のコスパはかなり高め。

剛心などの強力な①スロットスキルを全て付けたうえでまだスロットが余ってるようなら、レベル1を付けるのはおすすめです。

幸いリ=コンクエスタには①×3スロットがあるので①スロットに余裕はあると思います。

古龍相手にリ=コンクエスタを担いでいくのはアリ?

古龍はシステム上絶対に疲労しないという特性があります。

そのため減気が一切入らないため、減気ビンのリ=コンクエスタは古龍と相性が悪いと言えますね…。

しかし疲労はしないだけでスタンは入ります。

また蓄積時攻撃強化も減気効果が入らなくても蓄積エフェクトは発生するので効果を発揮します。

そのため古龍にリ=コンクエスタを担いでいく選択も十分にアリ。

とはいえほとんどの古龍には非常に良く効く弱点属性が存在してるので、基本的に強属性ビンスラアクを使った方がいいです。

物理が有効な古龍の代表例はバルファルクですね。

バルファルクは龍気を纏った部位には一切属性が通らなくなるという厄介な特徴があり、龍属性やられは食らうとハンターの武器の属性値が消失します。

そのため物理武器を持って行ったほうが無難です。

少し特殊な例になりましたが、疲労効果がなくてもリ=コンクエスタは優秀な物理スラアクなので古龍に使っても全然構いません。

まとめ

今回はサンブレイクスラアクの中でも最強と名高いリ=コンクエスタを紹介しました。

最強とは言っても火力面では他の属性スラアクに及ばないところもあるので、注意しましょう。

しかし使いやすさや汎用性の高さでは頭一つ抜けたものがあるので、まずはリ=コンクエスタ装備を完成させることをおすすめします。

その後から他の各属性スラアクに手を伸ばしていくといいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました