本ページはプロモーションが含まれています

スラッシュアックス初心者講座!基本の立ち回りを覚えよう編

スポンサーリンク
スラアクのテクニックと知識

 

スラッシュアックスをこよなく愛するハンター、あくすらです。

今回はスラッシュアックス初心者講座第二回、基本の立ち回りを覚えよう編です。

この講座は第一回の基礎知識編を見ていることを前提に話を進めますので、まだ見てない方は先に見てきてください。

スラッシュアックス初心者講座!まずは基礎知識を身につけよう編
スラッシュアックスをこよなく愛するハンター、あくすらです。 スラッシュアックスを使ってみたい!と思っても変形とかなんか難しそう…と敬遠してる人は結構いるみたいです。 そこで今回は初心者講座第1回目ということでスラアクの基礎中の基礎を教えます...

※ボタン操作に関してはPSコントローラーで統一しています。
switchコントローラーの場合は△→X、〇→A、×→B、R2→ZR、になります。

スポンサーリンク

スラアクの立ち回りの超基本!攻撃後は必ず斧に変形しておこう

基礎知識編でも言ってましたが、スラアクの立ち回りの基本中の基本として、
攻撃後は必ず斧に戻しておきましょう。

ワールド以降のモンハンではほとんどの状態から変形ボタン(R2)を押せば
剣から斧、斧から剣に変形できるため、コンボルートなどを考えなくても直感的に操作可能です。

おおまかな立ち回りの流れは以下の通り。

①斧モードで移動、モンスターの様子を見る。
②剣に変形して攻撃
③攻撃が終わったら斧に変形し、回避もしくは移動

 

これを繰り返すのが基本になります。

上達すれば立ち回りも変化していきますが、それでもこの流れが基礎にあるのが前提です。

何度も練習して体に染みつかせましょう。

スポンサーリンク

いっそ斧を使わない!剣のみで戦え!

突然ですが、スラアク初心者は斧で戦うのをやめましょう。

攻撃は剣のみです。

…極端すぎないか?

初心者にはこのほうが分かりやすいんですよ

攻撃を剣のみに絞ることで、操作を単純化。

コンボルートなども覚える必要がなく、慣れてなくても動かしやすいはずです。

それを踏まえたうえで、使う攻撃は主にこれだけです。

技名コマンド特徴
抜刀変形斬り納刀状態でR2納刀状態から剣で攻撃できる
剣:縦斬り隙の少ない攻撃
二連斬り隙がやや大きめだが強力
飛天連撃二連斬り→〇覚醒ゲージが大きく溜まる
変形斬りR2剣→斧、斧→剣に変形して攻撃

基本は隙の少ない縦斬りで攻めて、いけそうなら二連斬り。

覚醒ゲージが溜まってなかったら飛天連撃で高出力状態に。

攻撃が終わったら変形斬りで斧に戻して回避や移動をする。

まずはこの基本の動きを完璧にできるように練習しましょう。

慣れてきたらもっと複雑な動きもできるようになります。

安易なゴリ押しはやめよう!丁寧な立ち回りが上達のカギ

スラアクはアーマーが付与される技が多く、ついついゴリ押ししがちになってしまいます。

もちろん技の特性を活かして戦うのはまったく問題ないのですが、
安易なゴリ押しをしていてはいつまで経っても上達しません。

モンスターの動きをしっかりと見て、ハンターの動きをひとつひとつ確かめるように丁寧に操作しましょう。

コツは「手数を一つ減らす」です。

戦ってるとついつい殴りすぎて反撃をもらってしまう…ということがあると思いますが、
常に一手少なく攻撃して早めに回避や移動を行えばゴリ押しプレイになりません。

これはスラアク以外の武器でも使えるテクニックです。

驚くくらい上手くなりますよ!

スラアクの練習に最適なモンスターは?

それでは実際にスラアクの練習をしていくわけですが、いきなり素早いモンスターや複雑な動きをするモンスターでは練習になりません。

最初の相手はリオレイアがおすすめです。

リオレイアは動きが素直で分かりやすく、
スピードも遅いのでめちゃくちゃ戦いやすいモンスターです。

慣れない武器でも落ち着いて戦えると思います。

練習なので討伐時間は気にせず、焦らず冷静にモンスターの動きを見て、
確実に攻撃を当てる。

まずはこんな感じで基本の動きができるようになるまで練習してから、
変形コンボや斧技を覚えていきましょう。

まとめ

今回はスラッシュアックスの初心者向け立ち回り講座でした。

基本の動きさえ覚えてしまえば、あとはこれを発展させていくだけなので一番重要なところです。

今後は新しい要素が追加されて立ち回りが少し特殊になったライズ、サンブレイク講座も公開していく予定です。

ご期待ください。

タイトルとURLをコピーしました